鈴木コモルの備忘録

個人的な備忘録。

長屋2.0?は憧れる

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 再読了。

 

色んなアイデア詰まっていて勉強になる。

 

個人的にいいなと思ったのは

 

こんな住み方の例もある 。僕の友達はワンル ームに住んでいるんだけど 、最近同じアパ ートの別の部屋に他の友達が引っ越してきたそうだ 。そうなるとワンル ームでもお互いに部屋を行き来したり一緒にごはんを食べたりしてあまり寂しくない 。こないだ会ったときには 「このアパ ートには他にも空き部屋があるのでそれを全部友達で埋めたい 」と話していた 。これはなかなか良い案だと思う 。

 

そのアパ ートは町なかの便利な場所にあるので 、家から外に出ればすぐに近所の店でごはんを食べたりお酒を飲んだり 、カフェで本を読んだりできる 。そうすると住んでいるワンル ームの部屋自体は狭くても 、街全体をリビングとして使えるようなものなので 、そんなに不便じゃない 。シェアハウスよりもさらに一歩進んで 、街全体をシェアして使っているという感じだろうか 。 「長屋 2 ・ 0 」という感じがする 。

 

って話。

 

自分は今のところシェアハウスに住みたい感じはないが、こういった感じで同じマンションやアパートに知人集まったら面白いなと何度か考えた事ある。

 

これくらいが自分には合ってそう。

 

ミニマムライフしてる知人もいるが、やはり都心寄りがいいみたいで東京郊外には惹かれないみたいだし。

 

素人の乱のように知人達で商店街に色々店出すとかも面白そうではある。

 

今でもサブカル的なものは好きだが高円寺とかに住みたいかというとちょっと違う気もするしな。

 

まあ高円寺なら面白い本、漫画、音楽とかあるし、だらしなさそうな人も多くエスニックの服とか着ててもそんな違和感ないし、いい街ではあるが。

 

とりあえず長屋2.0的なものには憧れるわ。

広告を非表示にする